Menu

活動方針活動方針

「日本航空機長組合 設立宣言」

   
 昭和60年8月12日発生したJA8119号機事故は、我々機長に対し極めて大きな衝撃を与えた。昭和57年2月の羽田沖事故以降も改善されない会社の体質、特に安全問題や労務政策に対する批判は、この未曾有の大事故を契機に我々機長のなかに大きく昂まっていった。

 JA8119号機事故直後の機長会連続ミーティングの討論のなかでは、機長職としての自己反省も数多くあり、単なる体質批判にとどまらず安全運航は勿論、労使問題にも積極的に発言し行動すべきである、具体的には機長会はもっと強い交渉団体へ脱皮すべきであり、そうすることによって運航の最終責任者たる機長としての社会的責任を果たし、安全運航への信頼を回復しようとの意見が多数をしめた。

 これらの意見を背景に昭和60年10月開催された第16期機長会定期総会は「機長管理職組合を含め機長会のあり方を検討する。」ことを年度方針として採択し、これをうけた理事会は「機長組合設立」を提案するに至った。

 その後、昭和61年3月及び4月に開催された機長会連続ミーティングに於いても「機長組合設立」の声は回を重ねる毎に強いものとなり、大きな流れに結実していった。

 また、日本航空乗員組合は、昭和45年以来15年余にわたり「機長の組合活動の自由」を要求し闘い続けた。

 一方、昭和61年3月に至り、新経営のトップは旧来の労務政策を改め、機長の組合活動の自由を認める決断を下した。

 我々は、日本航空をとりまく現在の情勢を正確に分析したうえで、安全運航に対する信頼回復の緊急性と共に、熾烈な競争状態のなかで経営力・集客力の迅速な回復が緊急課題であることを認識している。

 我々は日本航空がこの情勢のもとで基本に据えるべき方針は、経営力・競争力の原点たる「絶対安全の確立」とその基盤たる「労使関係の安定・融和」の2点にあり、これを責任もって実行することこそ日本航空再建への道であることと確信する。

 我々は、組合員の権利擁護・健康と労働条件の維持向上のために努力すると共に、全日航人の尊敬と期待を担う運航の最終責任者として、日本航空再建の中心的存在たらんとの自負と決意をもって、ここに日本航空機長組合の設立を宣言する。

 関係各位の御理解と今後のご支援を願って止まない。
昭和61年6月12日

日本航空機長組合設立総会

読者の皆様のご意見をお寄せ下さい。
ご意見・ご感想がありましたら、 下記のリンク先よりメッセージをお願いします。

日本航空機長組合 – Japan Airlines Captain Association日本航空機長組合 – Japan Airlines Captain Association

「憲法9条の改悪を行わないでください!」 日本国憲法は、悲惨な戦争と多くの犠牲・惨禍の反省から、国民の平和と民主主義の願いをこめて生み出されました。しかし、いま、その平和が、くらしが脅かされようとしています。日本国民が、戦争に巻き込まれていくのではないと懸念する人が増えています。 わたしたちの中には、戦争の惨禍、殺りくと破壊の恐ろしさ、むなしさを経験している仲間もたくさんいます。核廃絶、戦争反対はすべての人々の願いであるはずです。二度と戦争を起こさないために、平和憲法をしっかり守り、活かしていくことこそ日本人に求められている国際的役割と確信しています。  わたしたちは、平和憲法の改悪に反対します。       お名前  ご住所  ※[署名する]ボタンを押すと、「確認ページ」 が表示されます。     この署名は、すべての政党・会派の国会・地方議員、首長などへの要請に活用します。(個人情報保護の立場から、ご署名いただいた住所・氏名を他の目的に使用することはありません)  憲法改悪反対労組連絡会(憲法労組連):新聞労連気付〒113-0033 東京都文京区本郷2-17-17(共門本郷ビル6階)

JCAJCA

組合員へのお知らせ 6便事故裁判公判予定 2003年1月1日~9日未明にわたり機長組合ホームページにアクセス出来ない状況となりました。皆様には大変ご迷惑お掛けしたこと深くお詫びいたします。 メールマガジン読者緊急アンケートに大反響  安全上問題、マルチ編成で運航すべき! 97% アンケート結果 コメント集 123便事故から18年目を迎えて            ~日航5労組8.12声明 社内事故調査報告書の説明会報告 7月12日907便事故事故調査最終報告書発表     現場機長としての声をお願いします      hp0621-contact-outsource@jalcrew.jpまで 行政指導について 907便機長1年7ヶ月ぶりに乗務復帰 関係乗員に警視庁、検察庁が事情聴取再開の動き キャセイ航空乗員組合支援のカンパにご協力を! 機長組合は乗員専用インターネット掲示板「JCAS」へのご登録及び書き込みお待ちしています。「なんでも掲示板」「争議権について」の2つをご用意しています。インターネット掲示板「JCAS」 当面の取組み 最新情報 706便事故裁判第5回公判速報 2/24 ブリーフィングメモ 706便事故裁判第4回公判  その1  その2  その3  その4 706便事故裁判第3回公判その2                   その3 706便事故裁判第3回公判速報 706便起訴アライアンス抗議文再提出 706便事故裁判第 2回公判速報 706便事故裁判第1回公判詳報   その1  その2  その3 706便事故第1回公判速報 356便事故の経過と機長組合の見解 長時間乗務手当裁判東大大学院醍醐教授口頭弁論